1. ショッピングガイド
  2. twitter
  3. instagram
  4. youtube
  • トップへ

商品について

グレード表記について

  1. 当店のグレード表記
  2. 「グレード」とは何か
  3. 実は重要?グラム単価と重さの関係
天然石のグレード表記について

当店のグレード表記

後述しますがこちらのグレード表記はあくまでもシャンバラストーンズ独自の判断に準じております。
ご購入の際のひとつの目安として表記しておりますのでご参照程度にご確認下さい。
また当店のグレード表記は主にカボション・ビーズに対する評価です。
原石や鉱物標本、もしくはファセットされた宝石はグレーディングの対象ではございませんのでご注意下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(☆10)

最高グレード。こんな美しいも(珍しい)もの見たことがない、というレベル。
☆10をつけることは稀と言えるでしょう。
しかしあくまでも現状の最高質ということであり、今後それを上回る質のものが出る可能性は否定できません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆(☆9)

限りなく最高グレードに近い質。
文句の付けようのないクオリティを持つもの。
☆10はなかなか付けにくいので☆9はある意味での最高グレードと言えます。

☆☆☆☆☆☆☆☆(☆8)

☆8も文句の付けようもない素晴らしいものに限ります。
最高の最高を☆10☆9として、それに次ぐものとなりますが、最高の最高は滅多にないから最高です。
当店での扱いが最も多いのは☆8辺りではないかと思います。

☆☆☆☆☆☆☆(☆7)

平均点以上、かなりの優等生です。
色艶が良かったり透明度が高かったり珍しいものであったり。
すべてにおいて標準を上回る質の良さが☆7つです。
☆7までのものは問題なく「良いもの」と言えるでしょう。

☆☆☆☆☆☆(☆6)

まだまだ平均点以上ですが上記グレードに比べると色彩や透明度等に違いが見えてくるかもしれません。
グラム単価も差が出てくるでしょう。
それでも平均点以上、シャンバラストーンズの平均点以上は確実に平均点以上です。

☆☆☆☆☆(☆5)

これが平均点、良いところもありますがマイナス面も出てくるグレードです。
基本的に平均以上のものを取り扱いますので☆5の表記は少ないかと思います。
しかし例えばビーズを連で仕入れた際など、連の中に質に劣るものなどがある場合、それが☆5つとなる事があるでしょう。

☆☆☆☆(☆4)

平均より劣るものを仕入れることはまず無いのですがB級品にこのグレードを付けております。
質は良くても亀裂があるもの、研磨剤が残っているものなどどこかしらに欠陥があるものをB級品(☆4)としてお安く設定します。
B級品販売の際はダメージが無ければ☆いくつ、という追記も致します。

☆☆☆(☆3以下)

これ以下のグレードは扱いがございません。

※また、稀に★という表記が登場します。
これは0.5という意味で使用しておりますので、☆☆☆☆☆☆☆★は7.5となります。
「8にしては良いけど9には達していないな…」など判断に困ったときに★(0.5)を使用しております。


天然石のグレードとは何か

「グレード」とは何か

ここでグレードに関して最も重要なことを記載致します。
天然石や鉱物を取り扱う業者であればハイクオリティ、高品質を謳うのは当然です。
では「質が良い」とは何処でわかるのでしょうか。
多くの皆様はご購入に際して、ひとつの判断基準として「グレード」を確認するでしょう。
AAAAAだのファイナルグレードだの見かけると思います。

これらのグレード表記なのですが、ダイヤモンドやルビーサファイアといった宝石類と違い、天然石(半貴石)の業界においては統一された基準や評価があるわけではございません。
ダイヤモンドや貴石類は世界的な機関が存在し、価値基準が厳格に定められております。
さしたる組織で「鑑定」すれば大まかな価格もわかります。

しかし貴石より価値の劣る半貴石、いわゆる天然石においては統一された評価基準がございません。
多くの専門機関で天然石は「鑑別」すれども「鑑定」してくれないのはその為です。
つまりグレードとは各々が独自の基準で表記しているものなのです。
※卸業者のグレード表記や卸業者からの価格に準じている場合もございます。

「最高質」「ファイナルグレード」「AAAAA」などと表記されているものは各店の自信の品のはずですので、良いものであることは間違いないと思います。
しかしそれだけを鵜呑みにすること無くご自身で判断されるのが良いでしょう。
天然石を見る目を常に養うこと、質と値段の釣り合いを見極める判断力を磨くこと、それが質の良いものを手に入れる最善の策です。

かく言うシャンバラストーンズでも天然石を販売するに辺り、皆様の判断の目安となりますよう☆の数にて10段階評価しております。
当店では販売の際に「内包物の入り方が良く、内包物の量が多いので☆9評価です」や「こういった色は相対的に少ないので希少性を含めて☆10です」というように極力グレードに対する記載を致します。
しかしこれら☆評価も主観を含む独自の基準ですので、あくまでも参考程度になさって下さい。
また当店の各鉱物の価値の判断基準をサイドナビの取り扱い天然石解説に記載しておりますのでそちらもご覧下さい。

当シャンバラストーンズは良いものばかりを探します。
ですが、それが本当に「良い」ものであると判断し、ご購入なさるのは皆様です。
値段との整合性を見極めるのは最終的には皆様自身となります。
天然石や鉱物を蒐集するにあたり、ただ買うだけはやめましょう。
良いものをご自身で判断できるコレクターになって下さい。
今の時代はインターネットという広大な情報空間もございます。
反乱する情報の有用性や写真の「盛り付け」というのは別問題にはなりますが、気になるものは必ず検索して「比較」をしましょう。
できることならば実店舗で実物も見ましょう。

見る目を養うコレクターになる課程において比較はとても大事です。
比較に必要なことは数を見ることです。
相対的に見ることでしか比較ができないからです。
つまり相対できる数を増やすことこそが目利きとなる第一歩なのです。

「あれ、これは前に見たものよりも色が鮮やかだな」
「あ、これは私の持っているものより透過性がある」
「こんなユニークな形状の内包物は見たことがない」
「ミネラルショーで見たものより綺麗じゃないのに高いな」
「このクオリティでこの値段はお買い得だ」

たくさん見れば見るほど何が良いもので何が価値に見合わないのかがわかってくるはずです。
比較検討を繰り返し、ご自身で判断できる蒐集家となれますよう我々もサポート致します。

皆様がご自身で探求する蒐集家であればあるほどシャンバラストーンズに帰ってきてくれると信じております。
それは我々自身が常にたくさんの石を見て比較をし、当店の取り扱う商品の質に揺るぎない自信があるからです。

信頼できるお店は何処ですか?
シャンバラストーンズは信頼できるお店ですか?
それを判断するのも皆様自身です。


グレードとグラム単価

実は重要?グラム単価と重さの関係

値段と質の釣り合いを判断するにおいて実は見落とせない事、それはグラム単価です。
比較の際にやりがちなのは値段と値段を見比べること。
比べるべきは売られている値段ではありません、金額を重さで割り算したの時の「グラム単価」です。
下記の例ををご覧下さい。
同じ天然石が販売されていたとしましょう。

Aの石 20,000円
Bの石 10,000円

当然高いのはAのほうです。
あくまでも実際の値段で見れば、です。

ところがこの2つの石の重さがこのようだったらどうでしょう。

Aの石 10グラム 20,000円
Bの石  5グラム 10,000円

Aの石は10グラムありますので価格を重さで割るとグラム単価が2,000円となります。
Bの石は5グラムで10,000円、ということはグラム単価は2,000円なのです。
結果としてAの石とBの石は同じ質であり、値段の差は重さの差になります。
Aが質として高いわけではないのです。

では次に2つの石の重さが下記ならばどうでしょう。

Aの石 20グラム 20,000円
Bの石  2グラム 10,000円

Aの石は20グラムで20,000円ですのでグラム単価は1,000円です。
Bの石は2グラムで10,000円、グラム単価は5,000円となります。

値段として高いのはAなのですがグラム単価が高いのはBのほう。
つまりBのほうが質が良いものになります。
大きさを除外すれば質として価値があるものはBになるのです。

一概に値段だけで比較してはいけないということがご理解頂けたでしょうか。
天然石や鉱物、宝石の取引単位は重さ(グラム、カラット)です。
基本的にはグラム単価でその石の価値及び質を推測した方が良いでしょう。

自分が求めるのもが質なのか大きさなのか、判断材料としてもグラム単価での比較は有効です。

シャンバラストーンズの主力商品はペンダントなのですが、ペンダントの重量の隣に石の重さも記載しております。
ウェブショップにグラム単価は記載していないのですが、すべての商品のグラム単価は開示可能です。
(※ビーズなどは単純に価格をグラム数で割ればグラム単価が導き出せますが)

「こちらの石はグラム単価○○円で、シルバー加工費が○○円分です」まで情報を提供させて頂きますので、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

当然ですがグラム単価はグレードに比例します。
☆が多いほどグラム単価は高く、☆が少ないほどグラム単価は低くなります。
端的にいえばグラム単価 イコール グレードでもあるわけです。

以上グラム単価とグレードの関係性を記載させて頂きました。
石の取引の基準はグラム単価・カラット単価なのです。
あくまでも個人的な意見ですが、ウェブショップの表記に石の重さが記載されていないお店はその時点で「無し」だと思ってしまいます。
製作品ならばまだしもルースやビーズにおいては重さの記載が無ければ判断・比較のしようがございません。
石の取引単位である「重さ」の記載が無い石をお買い上げになる際はくれぐれもご注意を。
皆様もグラム単価から比較する術を是非習慣づけて下さい。


ご一読下さいましてありがとうございました。
ではごゆっくりオンラインショップをお楽しみ下さい。

- 商品について -

グレード表記について

ご購入の際のひとつの目安として表記しております。グレードに関するコラムもご一読下さい。

サイズ表記に関して

ペンダントの大きさやブレスレット表記サイズの注意事項です。
また撮影に関してのこだわりも記載しております。

カテゴリから探す

カレンダー
  • 今日
  • お休み:ご返信や発送がございません。
  • 半休:ご返信が遅れますが営業しております。


※ご注文の際はカレンダーをご確認下さい。 基本的にほぼ毎日ご注文やメールのチェックをしております。

  • 新規会員登録
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
  • 電話番号
  • お客様の声
  • 過去イベント一覧
  • 24の精鋭達過去イベント
  • 16の親衛隊過去イベント
  • 原石(標本祭り)2020年3月
  • 在庫リング祭り2020年5月

- お買い物サポート -

送料・ご配送に関して

シャンバラストーンズでは楽しみにお待ち頂いている皆様のため、なるべく早い出荷を心掛けております。

返品・交換に関して

返品・交換の際は商品の到着後10日以内にメールまたはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。